台風後の亀山湖




2014年10月19日

亀山湖にいってきました

2回の台風を受け、どのように変わったのか

 

1つ目の台風で満水に

2つ目の台風でどうなったか

 

台風通過後一時的に気温が上がったものの

気温もぐっと下がったので、朝晩は寒く、日中は暑いくらいと1日の中で寒暖の差が激しい

 

人間には釣り向きな気候だが

活性の高かった子バスもあまり釣れないモード

 

台風後に濁りも心配されたがむしろクリア

ターンしてるような色なのに水がクリアと不思議な状態

例年と違い残暑がなかったり、増水が遅れたり

バスが沈んでるイメージ

シャローに残るバスも

水がクリアな分食いが浅かったり、チェイスはあるけど見切られたりとより難しくしてます

こうなってくるとボート屋に集まる釣果はカバーとディープ中心

しかも1日中やって1本か2本ってとこ

釣りウマさん達はもう少し釣果を伸ばしてきますけどね

どう攻略するか

大きいサイズや派手な出方をした時ほどボート屋さんニュースに出てきますが

普通の人はカバーかディープに絞ったほうがバスに近づけると思います

 

そんな普通のワタクシもディープ7~10mのレッグワームのダウンショット(カラーはブラック)

ハイドアップの上位パターンもコレ

あとカバーのネコリグ

もう一つの狙い目

魚探を見てると中層にサスペンドしてます

一定レンジをひけるクランクベイト、ミドストができるならミドストが有効

このへんはたまたま釣れるか、狙って釣れるかで釣果に差が出ます

魚探の情報も重要になってきました

 

あとは上流でのサイト

広瀬やプールはボトムまでクリア

スクールがうろうろしてて目の保養になります(笑)

 

タイミングも重要でさっきは良くても今はダメみたいな

ある程度の運も重要かと

 

日に日に冷え込んできましたが

まだ上流で18~20℃前後あるのでまだまだいけますよ

いや、これから?

11月末までは十分楽しめるかと

そろそろ釣り収めになる方も?

参考になればと思います

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。