Megabass PIVOT 亀山湖動画




中空ペンシル「PIVOT」

Megabassから発売される中空ペンシル「PIVOT」の亀山実釣動画が公開されました!

Megabassのプロスタッフ、亀山スーパーロコ松本恵太さんが亀山湖で「PIVOT」の解説&実釣をされてます。

ポッパーとフロッグの融合はいくつかすでに発売されていますが、ペンシルタイプはNewジャンルかな?最近のMegabassはNewジャンルのチャレンジが多いですね。

それにしてもこのルアー釣れそうです。90mmと亀山ピッタリサイズのベイトフィッシュフォルム。カラーも9色と豊富。個人的にはブラック・アカガエルカラーも欲しかったかな。

pivot_main02

ピボットは、リアルフィッシュデザインのスナッグレス・ソフトペンシル。
中空ソフトボディを採用し、アクション時に発生するボディとフックの干渉音を排除し、完全サイレント化。極限まで抑えた着水音によるサイレントアプローチと、高次元のスナッグレス性能が、カバーに潜むナーバスな魚を果敢にアタックさせます。
また、ベイトフィッシュライクなボディが生み出したのは、軽快な首振りとスライドアクション。カバーのスリ抜け性能を高めてなお、オープンウォーターでの使い心地も追求。
さらに、「専用開発したオリジナルフック」と、スナッグレス性能に加えて的確なフッキング性能を両立させた「独自のソフトマテリアルボディ」によって、カバー下から突き上げるラフバイトも、高確率でフックセットに持ち込みます。
ペンシルベイトの革命児「ピボット」が、トップウォーター・カバーゲームの新たな扉を開きます。

※写真はプロトです。

詳しくは公式HPへ(PIVOT|Megabass

  • ソフトな着水音で魚へのプレッシャー軽減!
  • カバーも打ち込める!トラブルレス・ソフトペンシルベイト
  • 専用タックルを必要としない!MHクラスのロッド使用可能

動画見てて思ったんですが、チェイス・バイトが多い!
やはりソフトボデイによる着水音やフックとボディの音を嫌うナーバスなバスも反応してるということでしょうか。本末転倒になるけどアシストフックつければもっとキャッチ数が増えそう!と思いましたw
チューニングでテール部分にシングルフックつけるのはありかも?早く現物買って試したいですね。

しかし、8月発売予定とのこと・・・Megabassさん遅いですよ!!

 

 

小森プロがMegabassサポートに入られてから亀山湖にもじわじわMegabassが浸透してきた感じですね。先週末に開催されたトキタオープンにもMegabassプロスタッフの疋田星奈プロもゲストで参加&動画撮影されてましたし。
これからもMegabassの動向に注目ですね。

 

 

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。