バサーオールスタークラシック2015は青木プロの連覇!




連覇

現地には行けませんでしたが、大盛り上がりだったようですね。私は自宅でネットでリアルタイム観戦。

いつもならば接戦の展開なのに、初日の結果も接戦の様相でした。

しかし、結果は2位以下を突き放す圧勝というインパクト。

二日目の6キロ超えはまさに異次元。TOP 50年間1位に続き、今シーズン2つ目のビックタイトルを勝ち取りました。2位の福島プロも例年なら優勝のスコア。リミット揃えてきてるし、見えてたはず。ただ2500超えのビックフィッシュ持ち込まれたらもう…。

数年前の小森プロや赤羽プロも無類の強さでしたが、また違う強さを感じます。うまく言えませんが、前者の安定の強さに対して、青木プロの場合は勝負強さ(引きの強さ・勢い)が加わったように感じます。

Basser Allstar Classic 2連覇!

早くウイニングパターンも知りたいところです。リアクションダウンショットかな?それか開発中のスピナベ(D-spiker)かな。それもと新しいパターンか!?

(関連記事:リアクションダウンショットリアクションダウンショット 後編

バサクラも終了して、今シーズンもいよいよ終わりって感じですね。
今シーズンはまさに青木大介の年。業界にとっては1番良いカタチでシーズンを終えたんじゃないでしょうか。ハッピーエンド。

村田基、今江克隆に続く、真のスター。

先行き明るくないバスフィッシング業界ですが、青木プロに導いてもらいましょう!
スポットでもアメリカのトーナメントに挑戦して欲しいな〜とも思います。SNSなど拝見する限り、練習の鬼なのでスポットは向いてないかもですが。

 

キーワードは「適材適所」

そんな激的勝利から一夜明け。通勤中に「Basser」を読んでたら、出てきました来月の表紙の男、青木プロ。
秋バスのポジションについての記事。シャッドとスピナベで釣ってます。

IMG_4548

おー、このスピナベ(D-spiker)アームが折れるんだ!(今さらだったらすみません)

どういう意味があるんだろうか。そういや別のメーカーからはアームが曲がるスピナベが出てたなとか思ったり。

発売するなら今でしょ!って思いますが、来春みたいです。

スピナーベイトの発売延期に関するお詫び(DSTYLE)

一般的なメーカーなら商機を逃すなと開発途中でも出しそうなもんです。そこはこだわりをもってなのか、生産が間に合わないのか不明ですが、期待できるんじゃないでしょうか。

今月のバサーにある「スピナーベイト&シャッドで青木大介が秋バスのポジションを探る」記事はとても読み応えのあります。
宣伝にもなってるのか記事内の要所要所に出てくる「適材適所」。確かに「適材適所のルアーセレクト」を読んでからこの記事を読むと「なるほど〜」と思うこと請け合い。(あれ?洗脳されちゃってる?)

まだ未読の方はぜひ!

 

 

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。