夏の風物詩はいつ!




去年と比較

台風12号の進路が関東から外れて行ったので、今週末からフィーディング始まるんじゃね?とか思ってます。

1512-00

しかーーーーし!

去年の同時期の動画を見てると、満水かつ水温も今年と同じくらいとそこまで状況が大きく違わないわけで…水中の酸素量が豊富なの?長雨で常に水が入れ替わってるので新鮮なのか?どなたか理系で分析する人いませんかねぇ。

もしかして今年はフィーディングないんじゃなかろうか??そんな気もしてます。

去年の動画です。

フィーディング以外のパターンは

夏の釣りはフィーディングに注目されがちですが、それ以外のパターンも存在します。やはり朝・夕以外は活性低くなるので、ある程度引き出しを持って望む方が良いかと思いますね。

具体的には、やはりシェードが鉄板。

シェードに+◯◯と複合で攻めるのが吉。

減水してないならカバー、オーバーハングに虫、マンメイドストラクチャー、岩盤にノーシンカーでスローに誘うなどなどあります。
マンメイドストラクチャーの代表的存在の桟橋は、最近釣り禁止傾向にあるので他店の桟橋撃ちはほどほどにしておきましょう。マナーが宜しくない人が多いみたいです。

 

私はこれに飽きたら巻物にシフトしてます。(釣れない日は徹底的にライトリグですけどね)

使うルアーは、チャターベイト・クランクベイト・スピナーベイトです。

数が出る釣りじゃないので、そもそもやってる人が少なくエリアのバッティングもそこまではないかなと思います。
スピナベとチャターは一昔前に流行った時に比べると投げてる人はほとんど見ないですねw
今シーズン興味あるのはティムコのスピンキャリバー!ステルスペッパーみたいにオール樹脂でも良かったんですが、メタルの良さもあると信じて買ってみたいと思います。

 

 

ただ、どうしても根がかりが多い釣りなので、何個もロストするようなリズムに乗れない時はやらないほうが良いかと。でもサイズは良いのが出るので、ハマると抜けれません。あと私はやりませんが、フットボールジグやメタルジグなどリアクション系も有効(みたい)です。

今年は例年と違うので固定概念にとらわれず、新たなパターン発見などもいいかもしれませんね。やることが限られたフィールド状況より、色々チャレンジできる方が楽しいですし!

 

 

 

 

 

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。