亀山ダムレンタルボート選び<後編>




レンタルボート店選び

前篇からの続きです。

関係者のたゆまぬ努力により日本屈指のメジャーレイクになった亀山湖(亀山ダム)。1〜2月の寒い時期も湖上にアングラーを見ない日はないという、恐ろしいフィールドです。プレッシャーもハンパないところですが、それでも釣れる亀山バス。初心者からベテランまで多くの人がバスフィッシングを楽しめるフィールドです。

そんな素敵なフィールドを守り、我々アングラーを迎え入れてくれる7つのボート屋さん。亀山湖(亀山ダム)の上流から下流まで点在してます。

どこを選んだら良いか?ってことですが、選び方は色々あります。

  • 好きなプロと同じ場所で!
  • 時期に合わせてやりたいエリアに近い店。
  • 設備が充実!
  • いつも行ってるので。

これ以外にも人の数だけ選び方があると思います。少しだけボート屋さんによって特徴があるのでまとめてみます。

■店名、①特徴・設備(使いやすさ)、②隣接ポイント、③一言コメント。詳細ページ紹介でまとめます。

■おりきさわボート

①最上流に位置するレンタルボート屋さん。駐車場も広く停めやすい。スロープ勾配も緩やかで初心者も安心。カード決済ができるので、現金忘れても安心!

②小櫃川、医院下、猪ノ川など川筋のポイント多数。上流は狭くなってるので航行には注意が必要。

③とてもアットホームな雰囲気です。ボートハウスは広く、カフェとショップを併設。夏は減水のため利用できなくなることも。春先、秋口は有力ポイントも近くてオススメ。

おりきさわボート

■つばきもとボート

①長崎キャンプ場近くに位置するレンタルボート屋さん。駐車場も停めやすいです。スロープ勾配も緩やかで初心者も安心。カートの台数が限られてるので譲り合いで独占しすぎないようにしましょう。桟橋水位が低めで少し怖い。

②白鳥島、カラス宿、つぼりとなど1級ポイントが多数。

唯一宿泊施設を備えたレンタルボート屋さん。ファミリー層、ライトユーザーが多めの印象です。一度ランチタイムに予約の電話をしたら「忙しい!」と怒られましたので、予約は時間をみて判断しましょう。

https://kameyamako.net/rentalboat/tsubakimotoboat/

■のむらボート

①亀山湖ほぼ中心に位置するレンタルボート屋さん。駐車場はやや狭く傾斜あり、もう少し広ければ言うことなし。スロープ勾配は緩やかで初心者も安心。カート台数は豊富。

②じいさんワンド、ばあさんワンドなど有名ポイント多数。上流への下流へもアクセスできる。

③OSPやノリーズのプロもプライベートで訪れるほど人気店。必ず予約しましょう。釣りウマのロコが集結するので、色々な情報を得られるかも?特に若旦那の予報がよく当たるので出船前に必ず聞きましょう!

のむらボートハウス

■トキタボート

①小森プロのホームで本湖ダムサイトに位置するレンタルボート屋さん。駐車場は2ヶ所で桟橋に近い方は満車になりやすい。桟橋までのスロープ勾配が急なのでカート操作は要注意です。

②本湖、押切沢、ホテル下など。

ガイドサービスがとても充実。メーカー関係者も多い。ここも釣りウマのロコが集結するので、色々な情報を得られるかも?

トキタボート

■水産センター

①亀山ダム総本山、利用客は少なめですいてます。桟橋へはゴンドラにて運搬なのでけっこう大変。

②本湖、道路下などカバーポイント多数。

③なんと言っても定休日が他店と違うので、木曜に雨が降るとロコが集結します。放流もここからなので、放流直後は魚影が濃い。

https://kameyamako.net/rentalboat/%E6%B0%B4%E7%94%A3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%88%E5%B0%8F%E6%AB%83%E5%B7%9D%E6%BC%81%E6%A5%AD%E5%8D%94%E5%90%8C%E7%B5%84%E5%90%88%E4%BA%80%E5%B1%B1%E6%B0%B4%E7%94%A3%E3%82%BB%E3%83%B3/

■ボートハウス松下

①赤い鳥居が目印。停めやすい駐車場と受付が離れてること以外は利用しやすいのでは。カートは古く、台数も少ないので譲り合いましょう。

②サッタ下、中ノ島、トンネル下など。

本湖へも笹川へもアクセスしやすい下流のメインボートハウス。人当たりのよい女将さんなので人見知りも安心。釣果報告はほぼ毎日更新されるが、ログが残らないのが残念。

ボートハウス松下

■よりとも

①亀山最下流。笹川方面をやるならここが近い。駐車場は公園側は広くて停めやすい。桟橋まではクルマで行けるが1台ずつなので順番待ちが発生します。

②笹川

年間を通じて水温が安定してるエリア。冬〜春にかけての有力ポイントが多いので、周辺エリアで年中楽しめます。

https://kameyamako.net/rentalboat/yoritomo/

まとめ

保有台数や設備は違えど、レンタルの値段はどこも同じで、レンタル時間も全店同じです。場所や僅かな特徴を参考にしてみて下さい。どこを選ぶもの自由です。

ハイシーズン、誰よりも早くあそこのポイントに入りたい!という理由で選ぶ人や季節によって変更する人など多種多様。私は一通り行ってますが、自分のスタイルにあったショップがきっとあると思います。

おまけ

レンタルボートでの釣り環境を少しでも良くしたい!と思うアングラーが多く、まるでバスボートのような装飾品でカスタムするのが、流行ってます。レンタルボートで釣りをしてしまうと、あの装備があったらもっと釣れるのでは?など思うようになり、どんどん投資してしまう危険性はあるが、一度経験してしまうと元には戻れないくらい快適な環境を得られます。

レンタルボートに慣れてきたらカスタムもオススメです!

レンタルボートをマイボートの様にカスタムするツール

2014.10.28

丘の上でも勉強です

あれば便利です

市販の脚立につけれるクッション。何種類かありますが、アブのは防水なので雨の日はもちろん、冷え込んだ日に結露なども拭くだけですぐ座れるので便利。

関連記事セレクション

レンタルボートをカスタム

バサーの広告に出てたレンタルボート用品が気になる

エレキ軽量化を考えてる人に朗報!サウザーのショートバウデッキが新発売

ボートカスタムにニューカマー










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。