シャローvsディープ




この冬行われた大会結果から分析!

五十嵐CUP

6364fbf73241dcc89be19881be84da1a

(Photo by TokitaBoat)

1/25に行われた五十嵐CUPのウィナーはカバーで1400g

その他上位陣はディープでしたが、リミット揃ったのは1組の模様

 

Seeker☆S1オープントーナメント最終戦

 

2015-4-All

(Photo by Seeker)

五十嵐CUPと同日に行われたSeekerの最終戦

こちらのウィナーはジグ+ポーク(シブいッ!)

 

2015 SINZANKAI 第1回【ノリーズCUP】

151top5

(Photo by SINZANKAI)

2/1に開催されたSINZANKAI、ウィナーは最強親子の子、2位はMegabassの松本さん

ふたりともシャローで1本

さすがはSINZANKAI、ウェイン率が高い!!今シーズンからリミット2匹にレギュレーション変更

のむら平日第1戦

 


ウィナーは笹川のカバーからテキサスで52cm!

平日なのに予約で満廷とはのむら人気恐るべし、この日は有名人が多数参加してた模様で田辺プロも週末は大阪なのに忙しい合間をぬって来られてたようです。

 

結論

特大・優勝狙うならシャローで!!

シャロー組が上位にくるのは毎年の事ですが、今シーズンはディープの水揚げが少なく複数集めるのに苦戦中。その日の状況によって変わるので一概には言えませんが、今はシャロー>ディープです!

 

今シーズンの亀山湖は例年以上に厳しい気がします。ここ数年メディア露出が続き、亀山湖をホームレイクとし訪れるアングラーが増えたためにハイプレッシャー化したのか、人気フィールドにゆえ各ボート屋主催の大会に加え、メーカー主催の大会が増え、結果的にバスそのものが減少しているのか定かではありませんが、残念ながら年々釣れなくなってきてると思われます。(統計してませんが)

155633_400

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。