ISSEI ポッパーワームをゲット!




やたら暑いし台風の進路も気になります。
フィーディングが始まって欲しいけど急激に暑くなるのもツラい。おかしな葛藤です。

虫?シャッド?どちらでもあるルアー

そんな灼熱の中、営業途中に寄った釣具屋で前々から気になってたISSEI(一誠)のポッパーワームを購入!(関連記事:ISSEI のプロトワームが凄そう

5本入りで900円とややお高い単価設定。イマカツばりだな。

IMG_3036

店頭にはギンバグ・アブラゼミ・グリパン・ピンクの4色があり、悩みぬいた末にギンバグにしました。

銀粉がマイブームというか気になってるんですよね。シーバス用ワームにはよく使われてるマテリアルですが、バス用にはdepsが積極的に取り入れてる方かな?ほとんどのメーカーはまだ取り入れてないと思います。

ラメとはまた違う輝きを見せる銀粉。どんな効果があるのか知りませんwただ気になってはいます。
主に光の反射だとは思うので、亀山オーバーハングには有効かと。「虫=白」信者なのでこの色がもっとも近いかと。

余談になりますが、TIMCOパニックシケイダーも今シーズン新色で白が出てました。

無くなる前に買っておかねば!と思いつつまだ買えてません。最近安売りしてるからアヤシイんですよね。廃盤になるのかも…。

 

インドアインプレ

名前の通り、ポッパーでもあり虫でもあるワームです。
イメージしてたよりデカイです。IMG_3050

同じくISSEIのbibibi蟲と並べてみるとダディどころでないですw※並んでいる赤いのはスカッパノンのワームと一緒にいれて染めたものです。

IMG_3039そこそこ重量がある(9g)のでベイトフィネスでも使用可能ですね。このワームの主な特徴は以下。

  • ヘッド部分のカップでスプラッシュ。音と動きで誘う。
  • 少しの振動にも揺れる好感度のテール
  • 虫ワームにはないシャッドテールで巻いてもOK!
  • 中空ボディなのでオフセットフックをつけても高浮力&フッキングが良い。
IMG_3037

 

セットしてみた

天才・村上晴彦オススメのセット方法はこちらへ

完全保存版、ポッパーワームセットアップ、、、。

ポッパーワームセットアップ、その②

フックは推奨のではなく、所有してたオフセットフック2/0を使いましたが、概ね問題無さそうです。もう少しフッキングポイントを後方に持って行きたいのですが、そういうのもあってソルトのフックを推奨してるのですかね。

IMG_3045

 

浮力が心配という方は、同梱の浮力体をカットして使用するみたいです。

IMG_3042中空じゃなくなるのでフッキング性能は少しダウンしそうですね。でも浮力体にカラーつけたり、逆にシンカーいれて沈めたりとかチューニングできそうですね。

私はボーンラトル入れてみました。

いろいろ楽しめそうです!
リピート購入するかどうかは使ってみてですかね。減水がもう少し進むとオーバーハングにキャストしやすくなり、虫タックルが大活躍します。

 

 

 

 

 

 

 

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。