バス雑誌はAmazon Kindle Unlimitedで読むのがおトクで便利




Amazon Kindle Unlimited

少し前に話題にしたかもしれませんが、最近改めて「Amazon Kindle Unlimited」が便利と感じたのでご紹介。

サービス対象となってるバスフィッシング雑誌は「Basser」「ルアーマガジン」「ロッド&リール」のメジャー3誌です。改めて紹介するまでもないですが、関東を中心とした全バサー必読の専門雑誌「Basser」、人気バスプロが多数登場し、新製品スクープなどわくわくする気持ちを持たせてくれる雑誌「ルアーマガジン」、少し前述の2誌に遅れを取ってる感もあるが、時折みるピンポイントなネタは他誌にはないオリジナル企画の「ロッド&リール」いずれも個性があります。

これら3誌が月額980円で最新号〜バックナンバーも読み放題というのがAmazon Kindle Unlimitedというサービスです。ちなみに3誌合計購入は¥2,586なので、¥1,606円のおトクという計算。

半年以上使ってますが、良いことばかりではないので、良いところと悪いところを簡単に紹介します。

デメリット

  1. 配信が遅い
  2. 大きい画面でないと読みにくい
  3. 付録ない
  4. 1度に10冊までしかダウンロード出来ない

本屋さん釣具屋さんに配慮してなの、デジタル版は雑誌発売日と同時リリースではなく、しばらく時間が開いてからの配信になります。あと付録のDVDなどが見れません。

ですので、早く読みたい!付録も欲しいぜ!という方は雑誌購入した方が満足度高いでしょう。

10冊しかダウンロードできないのはこちらのサービス仕様によるものなので仕方ないです。

メリット

  1. 読みたい記事だけ読める
  2. 移動中など持ち歩ける
  3. 保存ができる
  4. 色々なプロを知れる

複数冊を持ち歩けるので、長時間の移動や待ち時間にパラパラ読めるのはいいです。同じようなサービスで「dマガジン」というのがありますが、多くの雑誌がオンラインじゃないと読めないのが不便(そもそもバス雑誌は取扱なし)。

雑誌によって出演してるアングラーが少し違いますので、それも楽しみ方のひとつですかね。

私なりの使い方紹介

もはや雑誌の1Pずつしっかり読み込むことはなくなり、斜め読み中心で、気になる特集や亀山・片倉・豊英あたりのロケであったりローカルアングラーが出てればチェックするというスタイルです。iPadで読んでるのですが、気に入ったページがあったらスクリーンショットで保存してます。雑誌の切り抜きも今やデジタルです。あとで見返すとなんでコレ保存した?みたいな過去の自分に問いかけたいものもありますが、ボタン2つでバシバシ残せるので簡単&便利。

フォトストリームという機能もあるので、iPadで撮ったスクショをiphoneで見ることも可能です。現場であれなんだっけな〜?と気になった時にサッと取り出し記事をチェック!

ウソです、現場でそんなこと1回もしたことないです。

マルチデバイスで見れるのは便利なので、フォトストリーム活用してますが、現地で見ることはまずないですね。ふと思い出した時や調べ物してる時に読み返してます。特に釣行前の予習に1年前や2年前の記事は参考になりますよ。振り返れば良いこと書いてます。どうしても雑誌は季節を先取りしないといけないので、今の状況に100%マッチしてるかは微妙。その時に合ってなくてもそのメゾット自体が間違ってないので、読み返すと忘れてたことなど思い出させてくれます。

バス雑誌以外にもこんなのや、

こんなのも

他にもいろいろ、買うことはないけど目を通しても良いなレベルの本が大量に読み放題となっております。

データ管理と節約

現段階でスクリーンショットは300枚越えでデータ化。これだけストックが増えると流石に1つ1つチェックできないので、ファイル名を工夫して検索しやすいようシーズンごとに分けております。

ウラ技的な使い方だと毎月更新ではなく、3ヶ月〜半年くらいに1回サイクルで契約してスクショ撮りまくるという使い方もアリだと思います。

私が以前、入ってました似たようなサービスがあります。Basserの定期購読をすれば雑誌とデジタルが両方手に入るというサービズもあります。全雑誌を読む必要もない人はこちらが良いかもです。関東フィールドが中心なので、房総率高め。定期購読すると実質無料で、デジタル版のバックナンバーが2年分以上読み放題!

便利なのでデジタル雑誌を有効活用してみては〜という記事でした。

関連記事セレクション

亀山ダム「ワカサギフィーディング」はこう釣れ!鉄板ルアー3選

亀山湖でバスを釣る<6月>

Jordanはやはり釣れる!キモは放置

U800円で手に入るマグタンク風ケース「TACTIX 防水パーツケース」

亀山ビギナー向けセレクション

亀山湖(亀山ダム)のレンタルボート店の選び方<前篇>

亀山湖(亀山ダム)レンタルボート店の選び方<後編>

亀山ダムで「1番釣れる」ストレートワーム はコレ【初心者必携】

今、亀山湖(亀山ダム)で最も釣れている仕掛け「ネコリグ」総括

亀山湖でブラックバスを釣りたい人は「レッグワーム」










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

カメヤマン

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。 時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。