ジャッカル新製品「マッシュボブ 50MR」は川島さんプロデュースなので期待!




ヒットメーカー職人

2016年の新製品情報がぞくぞくと出てます。オフシーズンならではの楽しみ。

これまで数々のヒットルアーを生み出してる、亀山スーパーロコ川島さんがクランクを開発中の模様。

「マッシュボブ 50MR」
IMG_5243

本業が美容師らしいネーミングですね。
ちょうど今話題のゲスの極みの人の髪型。ローンチのタイミングでは名前を変えて「ゲスの極み 50MR」、「Becky 5・・・すみません。

ネーミングよりどんなクランクなのか楽しみですね!

カバークランキング

カバー・巻く、どっちも川島さんの真骨頂。

障害物にクランクはクランクの基本といえば基本です。川島さんがブログでもおっしゃってるように、その種類はかなり多く、その好みもアングラーの数だけあるでしょう。
でも川島さんが開発するってことは、必然的に亀山がベースになるので、人によって合う、合わないがあるとはいえ、亀山には合いそうですよね。
そのリップに特徴があるみたいですが、まだ初期段階なので大きく変わる可能性も。

カバークランキングは数年前に流行の兆しがありましたが、そこまで広く定着しませんでしたが、今回はどうなんでしょう?

クランク|チ~プ きゃすてぃんぐ

課題があるとすれば、使いどころかな。
ここ数年で亀山湖はアングラーが急増。人が多くて中々気持ち良く巻けません。さらに、ストレッチ流しててもマナーの悪いアングラーが前に割り込んでくることもあるので、現状の亀山は巻きやすい環境にはないんですよね。

私の良いと思うカバークランク

私個人としては、回避能力が高いと言われてるが本当にそう体感できるクランクは本当に少ないと感じてます。
あくまで個人的な考えなので、参考程度に。シャロークランクはわりと何でもいいと思ってます。2m以上潜るミッドレーサー限定のことです。

選ぶポイントとしては、「リップはそれほど動かないモノ」です。

(イメージですが)藤林などの水中立木群で巻くようなシチュエーションで、立木などにコンタクトした時に、上に弾かれる動きをするクランクが、回避能力が高いと感じてます。

ボディ全体でロールするように動くクランクは、フックが立木に引っかかることが多い。いわゆる「ヒラを打つ」状態はバイトを誘発しやすいけど、ボディとフックのバランスが悪くなるので、引っかかりやすいのでは?と感じてます。

実際に使ってて良いのを紹介

■バレットヘッドDD

今のところロストはありません。カバーでもオープンスペースでもしっかり巻けるスタンダードなディープダイバー。

■スケアブローセブン

もうあんまり売ってません。一時期ワゴンセールになってたので大量に仕入れた記憶(といっても5個ですが)ブレードがカバー回避の仕組みになってます。

逆にイマイチだったのが、D社のクランク。なぜか自分には合いませんでした。

2016もジャッカルに注目

ジャッカルは勢いがあるな〜。トッププロ、メディアプロ、ロコをまんべんなく押さえつつ、シマノと提携。アパレルは失敗したみたいですが(閉店のお知らせ)。

あと足りないのは女子力ですね!

今後に期待!

 

 










更新情報をTwitterでお届けしてます!

更新情報以外ほとんどつぶやきませんが、よろしければフォローお願いします